*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. 静かにとまる…そして「ほどほど」 
 

静かにとまる…そして「ほどほど」 


(↑ 海陽町・大原の海岸での朝日)

 

 

この週末、ご縁があって徳島県海陽町(旧海部町)を訪ねてきました。

 

この地で林業を営むMさんのお宅にお邪魔して、

木にまつわるお話を聞かせていただいたり、

Mさんおすすめの海陽町の地をご案内いただきました。

 



山でのお仕事の話、木の話は、

現在の日本の経済の在り方や、人の在り方を問うところもあって、

とても頷けることでした。

 

Mさんは「杉」の木を専門に、長年育ててこられました。

海陽町付近で育つ「杉」は、

弾力性に富み、なによりも木の成分のおかげで、

シロアリにヤられないのだそうです。

この木で建てられた家は百人力だなぁ、と思いましたよ。

 

木がひとの生活に役立つほどに育つには、

何十年とかかります。

Mさんの日常生活での時間感覚は、長い...



そのMさんが繰り返し、繰り返し言われていたのは、

 

 五感を使う

 静かに一時(ひととき)立ち止まる時間を持つ

 

この大切さを説いておられました。

 

 どこかね、知らない土地に出かけても

 「きれいだね〜」って言いながら、さっさと通り過ぎるんではなくて、

 せめて30分なりとね、そこに腰を下ろして、

 静かにその地を、その時間を、味わうことだね...

 

 現代は、あまりに情報が多すぎる。

 なにが大切なことなのかが、皆わからなくなっている。

 周りの情報に、あまりに振り回されすぎ。

 

 自分の五感を使うことだね。

 食べること一つにしても、よく味うこと。

 


(↑「轟(とどろき)の滝」)



おっしゃっていることは、とってもシンプルなんです。

このシンプルなことは、誰にでもできる(自分でそうしようと思えば)こと。

 

これこそ

今の時代に、健康に生きるための、基本中の基本のことなのかな、

とわたしは思ったことでした。

 

Mさんにお話を伺う中で、こんな本をご紹介いただきました。

海部の町について書かれた本なんです。

 

実は今回こちらにお邪魔するまで、この地がこんな土地だとは、

わたしは知りませんでした。

 

日本の中で、自殺者数が一番少ない町なのだそうです!




「生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある」

 

 

この本の中で紹介されている「自殺率の低さの理由(わけ)」とは?

 

1.「他人がやってるから、私もやる」はやらない

2.よそ者歓迎!いろんな人がいてもいい

3.学歴、会社の看板よりも人物を見る

4.悩みごとを人に話す事は恥ずかしい事でない

5.ゆるく繋がる関係がいい

6.「どうせ自分なんて」と考えない



…続きは、こちら




カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム