*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. 梅村 朋子(カウンセリングルーム樹喜 主宰)

梅村 朋子(カウンセリングルーム樹喜 主宰)

認定心理カウンセラー、ボイスアーティスト

出身地大阪府高槻市
誕生日1960年9月17日
血液型小型だけどO型
資格

ライフケアカウンセラー、キャリアコンサルタント  ( (財)関西カウンセリングセンター認定)

ボイスアーティスト (日本ボイスアート協会(R)認定) 

和み彩香 (認定セラピスト)

パステル和アート(正)インストラクター (日本パステルホープアート協会認定) 

OHカードナビゲーター (日本OHカード協会認定) 

趣味朗読、時刻表片手に電車に乗ること、街歩き、ジェンベ、絵を描くこと
これは自慢だミッキースマイルのような笑顔、笑うと三日月目になるところ
休日の過ごし方奈良の街歩き、茶店でぼ〜っとする、空の雲をながめる


危機や葛藤こそが、ひとを育て、鍛えてくれる...

 大学卒業後、鉄鋼関係の商社で勤務ののち、出産を機に一旦、子育てに専念していましたが、

子育て中にトマス・ゴードン博士が提唱する「親業」や、CAP(Child Assault Prevention 子ども暴力防止)活動に出会い、

心理学、カウンセリングに興味を持つようになりました。

 

自分自身の親子関係、人間関係、セクシャリティ、表現することをテーマに向き合あっています。

 

自分自身も出産を機にマタニティブルーに陥ったり、自身のセクシャリティに悩んだり、

自分自身の人生の節目(恋愛、結婚、出産、子育て、地域との関わり…など)に抑うつ神経症になり、悩みました。

 

今だから言えることかもしれませんが、人生の節目でそのとき「上手くいかなかったこと」こそが、

自分がそのことと取り組み、自分自身と向き合うことで、自分自身を育ててくれる、ということです。

 

カウンセラーとして、自分の働きを全うしていきたいと願った原点は、性被害に遭われた方と関ったこと。

CAPの活動をしていたこともあり、

ひとりひとりがその人らしく生きていくことができる社会を目指して、なにかわたしの力を役立てたい、と思ったからです。

 

2010年に出会った《ボイスアート》での学びは、その後のわたしに大きな影響を与えました。

ひとがその人らしく喜びに満ちて生きながら、真に目指す方向はどこなのか、そのことについて常に学び続けています。

最近では、ボイスアートで提唱されている自分の呼吸を通じて「自分軸」を育むことに、非常な喜びと関心を持っています。



今の仕事上の喜びは?

クライエントさんが、自分の心の整理ができて楽になられたなぁ、

とわたしも、感じられたとき。

 

クライエントさんが、ご自身について「自分もまんざらではない」と、

嬉しく、笑顔を見せてくださるとき。

 

ボイスアートのグループレッスン、パステルワークショップ、OHカフェなど、

ともに囲む場で、参加者の方がいろんな気づきを得られたとき。

 

参加者さんやクライエントさんの気づきと喜びと共に、ご一緒に居させていただいた、

と思えるときは、ほんとうにこの仕事をやっていてよかった、と思います。












カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム