*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. 自分の人生を、自分の手にする感覚 (2)〜 「責任」について 〜
 

自分の人生を、自分の手にする感覚 (2)〜 「責任」について 〜

 

今日は、CAP(子ども暴力防止)プログラムを保育園の子どもたちに届ける2日目でした。

 

昨日、CAPプログラムで伝えられている3つの「安心・自信・自由の権利」…

特に「自由に生きる権利(「自由」は本当にしたいことを自分で選べたときの気持ち)」について、

少しわたしが思うことについて述べさせてもらいました。

 

「権利」というと、なんとはなしに「義務」や「責任」という言葉がセットになってくること、

でもここでお話している「権利」は「義務」はないということ、についてもお話しました。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

今日はCAPのお話ではなくて、「責任」という言葉を中心に、

自分の人生を、自分の手にする感覚について、お話してみたいと思います。

 

みなさんは「責任」という言葉を聴くと、どんなイメージを持たれますか。

なにか責めを負う、詰め腹を切らされる、みたいな感じを持ちませんか?

少なくとも、わたしはそうでした。

 

ところで、責任という言葉ですが、英語ではresponsibility

つまり、ちょっと乱暴に言葉を分解すると、response(応答する)+ ability(能力)となります。

※いわゆる「何か起こったことにたいする責任を取る」という意味の英語は、accountabilityという言葉があてはまるようです。

 

この「責任」という言葉について、改めて英語を見てみたときに、「あ!」と気づきました。

決して、責めを負うという意味合いではなくて、○○に対して応答する「能力」なのです。



さて

「自分の人生を、自分の手にする感覚」についてですが、次の文を口に出していってみて下さい。

 

(A)  ・わたしは、そのパーティに行けません

   ・わたしは「△△(あなたご自身の、現在気にしている何かでもいいです)」に関わることができない

    

(B)  ・わたしは、そのパーティに行きません。

   ・わたしは「△△(あなたご自身の、現在気にしている何かでもいいです)」に関わりたくない(あるいは関わらない)

 

 

どうですか。

単に語尾の違いじゃないか、って思われる人もいるかもしれません。

 

言葉に出して言ってみて、みなさんの身体の中に起こる感覚…なにか違いはありますか?

もし、AとBでなにか感覚的に違う、って感じられるものがあるとすれば、それはどんなものでしょう?

 

 

Aパターンは「○○できる、できない」(can、cannot)という表現です。

Bパターンは「○○する、したくない、○○しない」(will、will not)という表現です。

 

実は、Bパターンで表現しているときは、

関わっていることに対して、ひとは「(自己)責任を取っている」のです。

関わっていることに対して、自分の「応答する能力」を発揮している状態です。

 

関わるか、関わらないか、そこにあなた自身の「意志(will)」があります。

そしてそれこそが、あなたの人生の舵を、あなたが取っていることになるのです。

 

みなさんにとっては、どちらの表現がより「自分の人生を、自分の手にする感覚」に近いでしょうか?
わたしにとっては、Bです。

 

A「できる、できない」パターンで言う言い方は悪くて、

B「したい(する)、したくない(しない)」パターンは良い、という話ではありません。

ときには、Aパターンでしかいられない…みたいな状態のときもあります。

 

Aパターンの表現が口癖だったり、「○○できない…」で落ち込んでしまっているとき、

一度、「○○しない」「○○したくない」のBパターンで言い換えてみてはどうでしょう?

少し、あなたの身体に起きる感覚が変わって、なにかが変わるかもしれませんよ。

 

ただし

Aパターンで居たいか、Bパターンで居たいか、これすらもあなたが選ぶことができます。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

CAPプログラムで伝えている「自由に生きる権利」があるときは、

「本当にしたいことを自分で選べたとき」だと伝えていますが、本当にそうなのだなぁ、と思うのです。

 

つまり、Bパターンで表現できる状態にある、ということです。

とても喜びに満ちて、こころも身体もパワーがある状態です。

 

願わくば、世界中の子どもも大人も、

「自由に生きる権利」が守られて、健やかであることを心から願っています。
































カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム