*あなたがあなたらしくあるために、《ボイスアート》で「自分軸」を育てよう*
*あなたの心とからだの健康を全力で応援します*
*人間関係、トラウマ、セクシャルマイノリティ、性格、キャリア...など*
奈良県大和郡山市(JR郡山駅すぐ)
  1. パステル和アート 準インストラクター養成講座 @
 

パステル和アート 準インストラクター養成講座 @

 

3月にパステル和アートの体験をいただいたKさん。

 

準インストラクター養成講座を受講いただくことになりました。

昨日は、第1回目。

 

「絵を鑑賞することは好きだけれど、

自分が表現すること、絵を描くことなんて、芸術なんて絶対ムリ!って思ってました」

とおっしゃるKさん。

 

そもそもはテレビ番組で、パステルで絵を描いているところを観て、

これなら自分にもできそう…って思われて、たまたま当ルームの講座に行き当たったそう。

これもご縁ですね。

 

------------------------------------------------

 

当ルームでは、パステル和アートで絵の描き方を学び、楽しむとともに、

描きながら、描くひとが「ご自身そのものとの出逢い」の時間になるように、

サポートをさせていただけることを、目指しています。

 

’芸術’として、その時代の世の中に評価されるものとして、

どんな評価をもらうのか、そこが勝負、確かにそんな領域はあります。

例えばゴッホは現代でこそ、その作品にはものすごい値がつきますし、

高い評価を得ている芸術家です。

 

しかし

彼が存命のときはその評価は低いものでした。

 

ゴッホは自分自身の生きる道として、他でもない自分自身の表現として、

描くという方法が持てていたことからこそ、

生きることができたのではないかとわたしは思います。

 

人によってその表現方法は様々でしょうが、

わたしはその人の生き様そのものが、表現だし、アートだと、常日頃そう思っています。

 

芸術療法、アートセラピーという言葉があるように、

確かに’表現’することで、ひとにもたらすよい効果があるのです。

 

言葉での説明をしなくても、自分の表現したいように表現できるし、

心の中にたまったものを表現すると、心がスカッとして気持ちいいし、

’今まで気づかなかった部分の自分’にあらためて気がつき、そのことで自分が豊かになれる

 

この場合の’表現’は、他者の評価されるジャンルとは別物の、

まったくオンリーワンなそのひと独自のもの。

 

みんな違って、みんないい。

 

そういった種類のものなのです。

 

わたし自身、過去にそして現在、

絵を描くことで、自分自身が癒され、救われてきた経験があります。

 

それは

他者の評価を求めてする表現ではなくて、

自分のための、自分自身の表現をするという意識で、行ってきたことでした。

 

Kさんとの時間が、Kさん自身が今まで以上に豊かになっていかれるような

「希望と喜び」の種蒔きの時間になることを願って、これから進めていきたいと思っています。

 

------------------------------------------------



昨日は他に、四季の中の「春」「夏」をテーマに、

パステル和アートの手法も学びながら、描きました。

 

「春」

 



「夏」

 







カウンセリングルーム樹喜

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

本来のあなた自身へ還るための一歩が、ここにあります。


電話番号:090-9629-0535

所在地 :奈良県大和郡山市高田町96-7

営業時間:10:00〜19:00

定休日:不定休

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約・お問合せフォーム